スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直せないのか・・・

【実話】


二度とやり直すことは出来ないのだろうか。



初めて出合ったあの日から、全て・・・とは言わないが、出きる限り自分を捧げていた。
向こうもそれに答えるが如く、僕が会いたい時には素直に応じてくれた。

供にいた時は夢のようであったし、僕自身信じられなかった。
僕にとって高嶺の花だと思っていたからだ。
僕の小さい器では大きすぎる存在だったかもしれなかったが、それでも良かった。


たくさん思い出をつくってもらった。



紹介してくれた友人には感謝している。
ありがとう。



でも、ウチの両親は中々の竪物だから反対される。
バレないように、隠れてつき合ってきた。


バレそうになった時は大変だった。

それも含めて良い思い出。



---15年の中で最高に幸せだった一年だった。




ある日、異変に僕は気がついた。



起こしても、変事をしない。
起きたと思ったら、まるで様子が達う。



僕のことを初対面かのように、振振っていた。



最初は冗談だと思った。




冗談であって欲しいと思った。





斯くも、現実とは酷なものか。





どうやら脳の方に衝撃を受けたらしい。



絶望した。





今までの記憶が無いなんて。
まだ、やりたいことが山程あったのに。



記憶を取り戻す?
アニメじゃあるまいし。





それ以前に気力も失せていた。





しばらくは欝だった。
人とあまり楽しく話せなかった。




でも、もう一度観たかった。
幸せの時間を。



僕は再起した。
たとえ、前とは違ってもいい。
もう一度、



もう一度



新しい記憶で上書きすればいいのだ

もっと、良い記憶で・・・。









以上、「今までプレイしてきた『Little Busters(リトバス)』のデータが飛んだ日」でした。

lito_008.jpg


では、また〆
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

Keyword : LittleBusters リトバス

小咄

いつの間にか1000hit.
おめでとう、自分wwww.

暇なので、小咄をば。

A:「俺さ、脱オタしようと思うんだ。」
B:「どうしてだ?」
A:「モテたいからなんだ。モテる方法知らないか?」
B:「そりゃ、一番モテる奴のマネをする事だろう。。」
A:「じゃ、今からエロゲやってくる。」

2個め。

墓場にて、

青年:「うらめしや~」
幽霊:「うわっ、びっくりした!」


3個目。

ある人:「人間には何が必要なんだろう?」

文系  :「永遠の愛と不断の努力だね。その当たりは『人間失格』とか、読めば解るよ」
理系  :「水分と食料と複数のミネラルだよ。『人体の不思議展』に行ってきな。」
体育会系:「運動だ!!!俺が直ぐさまお前の体にたたき込んでやる!!!」

ある人 :「金だろ。」


3個目+α

ある人「人間には、何が必要なんだろう?」

文系  :「永遠の愛と不断の努力だね。その当たりは『人間失格』とか、読めば解るよ」
理系  :「水分と食料と複数のミネラルだよ。『人体の不思議展』に行ってきな。」
体育会系:「運動だ!!!俺が直ぐさまお前の体にたたき込んでやる!!!」

ヲタク :「その前に、z軸、抜いとけよ。」


ざっと、こんなもんかな。

ではまた。

(追記に日記があります。)

続きを読む

テーマ : 面白くないかもしれないけど・・・
ジャンル : お笑い

プロフィール

空気定食

Author:空気定食
種族:みかん
性別:♂


サブカルチャー全般を愛する。
特に、鋼の錬金術師、TYPE-MOON、巫女、ジト目、夜桜四重奏、放課後アトリエといろがお好き。
絵もたまに描く。が、下手の横好き。
以下、Pixiv。



ブログの説明:
空定の日々を綴ったブログ。
最近は専ら雑記。
絵も頑張ろうと思います。
リンクフリーでござる。

最新記事
カウンターN
来客者数。
最新コメント
カテゴリ
広告
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter
つぶやきとぼやき
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも様

NAKAMITI

一人楽しすぎる四条のゆるゆる日記

狐狗狸さんの仕事部屋

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

腹ペコ番長ブログ

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

真昼の月

チキンの電撃

わたあめ
Pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。